head.jpg

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
head-a.jpg
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ステアリングラックブーツ交換

やっと暖かくなってきたので、

ずいぶん前に取り寄せておいたステアリングラックのブーツを交換することに。

 

こんな状態だったタイロッドエンドは

KIMG1211.jpg

だいぶ前に新しいものと交換済み。

KIMG1206.jpg

 

タイロッドエンド交換の際、ロックナットがシャフトに固着していてびくともしなかった。

ステアリングシャフトにスパナをかけるところがないため、バイスプライヤで押さえようとしても空回り。

 

プロのメカニックのアドバイスで「パイプレンチ」がよさそうだということになりさっそく購入。

がっちり食いつくが当然傷も入る。しかし錆びだらけの旧車なので気にしない。(笑)

おかげでロックナットは無事救出できた。

もう一つ購入したのはネジ山修正機。

 

「傷んだネジを挟んで回すだけでネジ山が直る」という画期的工具らしい。

刃に遊びがあるのでどんなピッチでも対応していく優れもの。

錆がひどかったネジ山はきれいになりナットもスムースに。つぶれたネジ山はダイスじゃないとダメかもしれない。

 

とりあえず交換作業は無事に終了。

フロントサスまわりの錆がひどくなっているので、そろそろばらして塗装しなければ。

 

 

久しぶりに近所を一回り。新緑が気持ち良い。

                                        

あとはアライメント調整だ。

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フューエルポンプ

ある日突然、セルを回してもエンジンがかからなくなったので

いろいろと調べてみると燃料が届いてないことが判明。

6年ほど前に交換したフューエルポンプがまた壊れたらしい。

 

DSCF5382.jpg

ということで、早速部品を手配。

DSCF5387.jpg

ついでに燃料ラインにストレーナーを入れることにした。

 

DSCF5401.jpg

取り外したポンプをばらして見たけど、

一番怪しかったダイヤフラムは切れてないし、ゴムのパッキン類もまだ大丈夫そう。

そういえばポンプを動かすと「ゲコゲコ」とカエルの鳴き声のような音がしたので、

きっとワンウェイバルブがダメになったのだろう。

 

KIMG1187.jpg

 

新しいポンプの取り付け完了。

燃料パイプからポンプまでの距離が短いので少し迂回させて、ストレーナーの取り付けも完了。

 

スターターモーターをしばらく回し続けると、やっと燃料が来て久しぶりにエンジンがかかった〜

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SOHC・16バルブ

エンジンの異音の原因を調べるためにカバーを外してエンジンを回したらしい。

見にくいがカムシャフトの下にもバルブがあるのだ。構造が良く分かってためになる♪

 

| メンテナンスノート | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CLUTCH HYDRAULICS 再び 5

先日eBayでゲットしたマスターシリンダーに付属していたクレビスが酷いことに...

 

タッピングがあまりにひどく、ボルトを何度かねじ込んでいるうちにゆるゆるになった(笑)

clevis.jpg

とりあえずこれは使えないので、手持ちの物で使えそうなものを選別しなければ。

 

 

1番左が今まで使用していた曲がったロッド。

2番目は今回のグラグラのロッド。

3番目はHONDAのマスターシリンダーから取り出したロッドにこれも国産車で使用していたクレビスの組み合わせ。

4番目は今回のシリンダーに付属していたロッドにヤフオクでゲットしたHONDAのクレビス。

5番目はガーリング製マスターシリンダーのロッド。

DSCF5327.jpg

3番目がアジャストできるし長さもぴったりなのでベストか。クレビスピンの穴が大きすぎるかな〜

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 21:29 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
CLUTCH HYDRAULICS 再び 4

クラッチマスターシリンダーが到着。

 

DSCF5319.jpg

 

中身を取り出してみる。クレビスの位置が調整できるロッドだ。

DSCF5308.jpg

 

とりあえずばらしてみる。

DSCF5310.jpg

 

ピストンのシールが2段になっている。これなら2倍長持ち?

DSCF5311.jpg

 

以前のロッドと合わせてみる。

DSCF5313.jpg

クレビスピンの通る穴をふさがない位置までロッドを切断すればOK。

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 19:29 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
CLUTCH HYDRAULICS 再び 3

ナブコ製のリペアキットが届いた〜

 

DSCF5303.jpg

箱が焼けているし、セロテープの張り付き具合から見てどうやら貴重なNOSのようだ。

 

 

比べてみると長さが微妙に違うけど...

最悪ゴムシールだけでも交換できればいいかな〜

DSCF5301.jpg

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CLUTCH HYDRAULICS 再び 2

クラッチマスターシリンダーを取り外してみたら・・・結構漏れているようだ。

シリンダーの外が異常に汚れている。

KIMG0877.jpg

 

とりあえず分解してみると、ピストンのシールがかなりすり減っている。

3年でこれ?シールに問題があるのか...

DSCF5280.jpg


KIMG0883.jpg

シリンダーの内部も腐食しているしロッドも曲がっているので

DSCF1893.jpg

マスターシリンダーごと交換することに。

いつものRimmer Bros.だと再生品で£124だったが、eBayを探すとたまたま1点だけ出品されていた

ものがありなんと£39。これはラッキーだった。

s-l1600.jpg

クレビスが付属していないがプッシュロッドにネジが切ってあるので長さを調整できる。

 

さらにネットを検索していたら大発見!

KIMG0880.jpg

ナブコ製のスカイライン用のピストンと同じではないか?

サイズは5/8インチで今のはGIRLING .625なので同じだ。

cluch.jpg

 

これでピストンだけ交換できそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 22:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ウインカー/ホーンレバーユニット

無事に交換完了。

 

 

次はクラッチだ...

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

 

| メンテナンスノート | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
genuine lucas NEW stock

NEWパーツが届いた。

 

DSCF5232.jpg

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CLUTCH HYDRAULICS 再び

エンジンをかけようとクラッチを踏んだら、まったく踏みごたえがなくスカスカだった。

フルードリザーバーを覗いてみると空だったので、フルードが漏れているらしい。

時間ができたら調べてみることにする。

3年前にも同じことがあったので多分マスターシリンダーだろう...

 

KIMG0858.jpg

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク

| メンテナンスノート | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |